EC Webサービス

越境ECってなんだ?

投稿日:

恥ずかしながら最近耳にした越境ECというものがよくわからずちと調べてみました。

越境ECのはじめ方|中国市場が注目される理由と参入方法

越境ECは、これらの国境を越えた取引全てのことを指しますが、さらに現在は特に「海外の企業が消費者に商品を販売するオンラインショップのこと」を越境ECと呼ぶことが多いです。

という一言に要約されるようです。また、市場状況について下記によくまとまっていたのでメモ。

そもそも越境ECってどんなモノがどんな理由で売れるのか - データから見るポテンシャルと傾向

で、そういわれると僕も1ユーザーとして海外の商品を越境ECで購入したことがあります。
その時なぜ越境して購入したのかを思い出してみますと・・・

  1. 内外価格差が非常に大きいケース
  2. acid

    大学時代にバイト以外することがなくひきこもりエレキギターを演奏していたとき、エレキベースを買い足して一人でセッションしてみたいという謎の欲望を実現するために探したミキシングソフト。

    今はそこそこの値段でDL購入できるようですが、当時は国内で製品パッケージ版で30,000円~50,000円しておりそれが英語版だけどUSなら円換算で7000円程度で購入できた記憶があり飛びつきました。物じゃないので越境してないかもですが、こういう価格差がある場合はとても有効ですよね。結局、ドラムまで打ち込んで一曲なんとか自分で完成させたものの才能の無さに力尽きました(笑)

    これ、厳密にいうと日本語訳バージョンを用意することのコストであろうから別の商品を買っているということにはなりますね。

  3. 日本に本格輸入展開される前で商品が手に入りづらいケース
  4. Saturdays
    Blackflees
    Thom Brown
    alphabet bags

    我ながら結構買ってますね(笑)

    ファッション雑誌でチェックして、結局日本のセレクトショップでだいぶ高い値段で売られている場合にECで直接購入。
    関税が発生するケースが有り値段でいうとメリットは結構薄かったりしますが、
    円高だと有利なのとあとは日本に展開されてないデザインの商品を買える満足感は大きいです。

    プレゼントなんかだとまず被ったりしないだろうという安心感があり喜んでもらえた気がします。

    デメリットとしては、結局サイズが合わないなどという場合は返品・交換はまず諦めちゃいます。。。
    これは僕の性格的に日本のECでも一緒なんですけどね(笑)

僕は「ブランド」により信頼性が担保されていさえすれば工業製品はどのチャネルから買っても同じなので後は価格が安いほうから買うべきという合理性で利用してました。

食品については利用するイメージは全くわかないのですが、それは日本で購入することが品質的を一番信頼できる状況だからでしょうね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-EC, Webサービス

Copyright© futurevaluecreation , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.