書評

【書評】外資系投資銀行のエクセル仕事術

投稿日:

外資系投資銀行のエクセル術。

よくありがちなタイトルでちょっと??と思いながらAmazonのレビューが高かったので購入してみました。

そもそも自分はWebマーケティングをしているとデータ分析のケースが非常に多く、

自分自身のエクセルスキルにも多少自信がありました。

よくあるエクセル本は関数の紹介などがされていてそういった本を購入したこともあるのですが、

欲しいと思った操作はググればよくてまぁあまりエクセル本は役にたたないと考えていたわけです。

そんな状況でこの本に出会いました。

この本はそういった関数やショートカットのテクニック本ではありませんでした。

投資銀行の仕事におけるエクセルの役割、どういうスタンスでエクセル業務に向き合うのか

そういった内容が書かれていて改めて自分の仕事にも置き換えて身が引き締まる思いでした。

フォーマットや見せ方についてのあるべき論はもちろん

事業シミュレーションで楽観/通常/悲観の3パターンでの分析をする必要性だったり

what-if分析によるシミューレーションなどためになる内容が満載でした。

非常にオススメです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-書評

Copyright© futurevaluecreation , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.