【書評】我が逃走 家入一真氏

家入一真氏の『我が逃走』を読みました!

正直、前回の都知事選は彼に投票をしたのです。

ただ実際彼の政策も主張もよくわからないままに投票をしたので、振り返りを込めて購入をしました。

で、本書ですが
笑いあり、涙ありで面白いです。

ひとことで言えば家入さんは

『リアル寅さん』

だらしない、頼りないところも多くてしょうもない。

たぶんいろんな人に迷惑もかけてる。

けれどみんなが応援したくなる、

そんな人だと思います。いい漢ですね。

おそらく私利私欲だけではなく、

他人のために行動しているからでしょう。

オスカーワイルドの『幸せな王子』を思い起こしました。

ちょっとよく言い過ぎたかな(笑)

5d6ab861fda7bc4e7749d8c842a59dab_m

【無双?】アプリソリューションで最強タッグが実現

アプリツールで考えうる最強のタッグではないでしょうか? 他のベンダーは厳しい戦いをしいられそう。 App AnnieがGoogle Analyticsと連動し、アプリ内アナリティクスを無料で提供

63f349bdd20a945ec8cb7e4f39d24163_m

【瀬戸際感、皆無】絶体絶命のはずのチプラスのドヤ顔に見るリーダー論

ギリシャの国民投票が行われ、財政緊縮策を受けないという結果になりました。 chiplus首相してやったり! めっちゃいい顔してます。 こんなドヤ顔を見たことないです(笑) 「オーケー、俺に任せろ。 デフォルトなんかさせな […]