チャットボットビジネスで診断風のコンテンツつくったらユーザー集められそうな気もしないでもない気がするが気のせいか

チャットボット界隈のビジネスがアリかなしか?、業界の盛り上がりと懐疑論がうずめいております。

断言しよう、チャットボットブームは去るし関連ビジネスも失敗するよ

自分としては、大々的なAIの開発やプラットフォームの開発ではなく、ユーザーが流れて集まった場所(チャット)にいかに乗っかってビジネスするか?ということしか考えておらずそういう意味では地殻変動は面白いなと思っています。

祭りに参加するタイミングが重要ですわね。

で、祭りに参加するイメージをふくらませるいい素材が有ったのでメモ。

続きを読む チャットボットビジネスで診断風のコンテンツつくったらユーザー集められそうな気もしないでもない気がするが気のせいか

もしかしたらFacebookがgoogleを打ち負かしネットを制覇する気がしてきた

当たり前っちゃあたりまえなのかもですが、ボットってユーザーからのアクションを伴い、それに対してボットが反応する。

検索、検索連動型広告も同じ。

ディスプレイ広告は、例えば動画を観たい、あるいはニュースを観たいというアクションの脇に表示される。

あくまで目当てはコンテンツなので、広告が邪魔者って議論されがち。

そもそものコンテンツに似た、あるいはそういうコンテンツが好きな人に対してマッチする広告を出すのが吉。

一方、Facebookは垂れ流されるニュースかあるいは友達からの知らせを見ながらいいねする受け取り型のメディア。

こちらも広告が邪魔者って議論はされるだろう。

ただ、ユーチューブやディスプレイ広告面を見ている時とは異なり、垂れ流しというかボケーっとなんか情報ないかな・・・って目的なく探してる度はSNSの方が高いのでは?

続きを読む もしかしたらFacebookがgoogleを打ち負かしネットを制覇する気がしてきた

自動車業界の未来の上書きが早すぎて追いつけない

「DeNAと提携」ってなんだと思ったらDocomoとDeNAが自動運転で提携というニュース。

日本の稼ぎ頭の企業群はスピードが早いですね!!!

単純な感想としては日本が世界の中心で要られる可能性がある業界なだけにとてもうれしいのとやはりDeNAはスゴイ。優秀だし早い。

日経は途中までしか読めないので海外版の記事はこちらw

続きを読む 自動車業界の未来の上書きが早すぎて追いつけない

brexit:データによる振り返りとそこから浮き彫りになる残留派の選挙PR戦略のミス

国際世論がぎりぎりまで「残留だろう」と考えていただけに、ここは残留派がなぜ負けたのか?

まずはthe guardianによるanalysisデータから振り返っておきたい。

続きを読む brexit:データによる振り返りとそこから浮き彫りになる残留派の選挙PR戦略のミス

BRexit イギリスのEU離脱の理由がようやく腹落ちした

この記事でイギリスのEU離脱の理由がようやく腹落ちしました。

「イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由」 イギリス在住のめいろま氏が語る分かりやすい解説

正直こんな状況なら俺も残留反対すると思います。

私見を付け加えるとすれば、経済大国のドイツイギリスが割を食ってると思いきやドイツは盟主として発言力も取り、域内にもの売りまくりでEU無いじゃなきゃやっていけずメリット大。対するイギリスは、この記事から察するに離脱しても買う側だから問題ないと。

金融セクターには影響大きいでしょうが、タックスヘイブン然り世界を相手にビジネスすれば移民のデメリット以上に何とかなるという判断なのでしょう。

よりまとまった記事はコチラ。

続きを読む BRexit イギリスのEU離脱の理由がようやく腹落ちした

チャットボットのビジネスモデルへの張り方を考える

Facebookしかり、googleしかりチャットボットはここ数年でIT領域に浸透していく流れなわけですが、どう張り込むかアンテナ立てております。

御存知の通りFacebookもやってますし

F8カンファレンス:FacebookがMessengerのチャットボットのプラットフォームを発表

googleもやってますね。

続きを読む チャットボットのビジネスモデルへの張り方を考える

メディア運用者のための『Facebookとの寄り添い方』

メディア企業にとってのトラフィック流入元がブックマークから検索、ソーシャルにシフトしている中、Facebookとのつきあい方がうまくできるとトラフィック流入的に大きなビジネスチャンスになる。

そのためにはどんなメディアコンテンツであればいいのか?という示唆に富んだ記事がコチラ。

続きを読む メディア運用者のための『Facebookとの寄り添い方』

ロボットを脅威に感じるあなたに朗報、もしものためのEmergency Big Red Button

ロボットを脅威に感じるあなたに朗報か!

googleのDeepMind社を含むグループがもしもの際に人工知能を緊急停止させる「非常ボタン(big red button)」を組み込む方向性だそうです。

続きを読む ロボットを脅威に感じるあなたに朗報、もしものためのEmergency Big Red Button

Industry4.0:大きく一周回って国内生産に戻ってまいりました

Industry4.0による社会変化、一周回って国内生産に再シフトか。

そもそもadidasのスピードファクトリーがカッコイイ。

動画の9秒あたりに燦然と輝く「MADE IN GERMANY」。

これはそそる!!!

続きを読む Industry4.0:大きく一周回って国内生産に戻ってまいりました

welcome to the new world