uberを使うメリット

シェアリングエコノミービジネスの大本命uber。

日本でも地域を限定してスタートしているようですね。

uber

使ったことはないけど、一回くらい使ってみないとなー。

さて、海外では類似の他配車サービスも出てきているようで、そのひとつがリフト社。

代表が来日していた時のとても挑発的な見出しの記事(笑)があったのでメモ。

続きを読む uberを使うメリット

チャットボットが流行るらしいが僕に関係あるのか?

冒頭の問いに関して、今後の10年後くらいで生活に大いに溶けこむインターフェースになる可能性が高く関係あると言わざるをえない。

さながら移動式の自分専用コールセンター、というか秘書かな?

人工知能の出口として「会話」のインターフェースに帰結するとしたらボットはその過渡期の媒介なのでしょうね。

という現時点での結論に至った記事URLをメモ↓

続きを読む チャットボットが流行るらしいが僕に関係あるのか?

ドローンでリアル空間にディスプレイ!

クリエイティブディレクターの高城剛氏とマイクロアドのコラボレーション

「空間そのものがディスプレイになる」–“光るドローン”つなぎロゴや文字を描く「Sky Magic」

高城剛氏、とがっててかっこいい大人ですね。

例えばスクリーンがない、ディスプレイがない、コンセントがないというような場所でも
ステージをつくれたりあるいはディスプレイを設置できるということになりますね。

Sky Magicプロジェクトのコンセプトムービー的なものも見つけました。

続きを読む ドローンでリアル空間にディスプレイ!

UI・UXってわけわからなくなる・・・

サービスを設計しているとUI・UXって深みに入り込んでドツボにはまる・・・
常に立ち返るための2軸を意識しています。

  • ユーザーがWeb・アプリを使って果たしたい目的を快適に実現させる
  • Web,アプリそれぞれに世の中のインターフェースに合わせ違和感を無くす

で、2つめの意識をカバーするためにとても参考になるまとめがありましたのでメモ。

続きを読む UI・UXってわけわからなくなる・・・

プッシュ通知の転換期

「2016年は『プッシュ通知』機能の転換期になる」:NYタイムズ特命チームの試み

学ぶべきは「プッシュのパーソナライゼーション」ですね。

そもそもプッシュはスマホホーム画面でプッシュが出てる時点で「見ちゃう」。
邪魔だから消すためにクリックするというのも含め開封率は高いというのは納得。

それだけに「邪魔された」という感覚ももたれかねない手段。
「そんなつまらない内容のことで送ってくるなよ」 的な。

統合コミュニケーション設計のうちのいち手段として適切に活用できるといいですね。

http://digiday.jp/publishers/inside-the-new-york-times-new-push-notifications-team/

Facebook攻勢でGoogleに火がついたか?

題名をみるとセンセーショナル。

Google個人データを広告へ開放か:背景にFacebookの猛追

digidayの記事によると、

広告業界関係者の間では、ターゲティングに強みをもつとされるFacebook広告の攻勢が、Googleを揺さぶっているとウワサになっている。Googleは対抗策として、マーケティング活用に利点のある一方、プライバシー面でセンシティブな「検索データ」への制約を解き放とうとしているという。

続きを読む Facebook攻勢でGoogleに火がついたか?

プログラマティック広告の方向性

ユーザー体験の充実化による媒体価値の向上をはかるに当たって、
広告の配信がどうあるべきか?

プログラマティックではありつつも、
より媒体側が意思を介在させる設定をさせることで
ユーザー体験の充実化を測っていく。

媒体ごとの配信広告の味付けが現れるということですね。

プログラマティック以前のメディアの運営は

続きを読む プログラマティック広告の方向性

welcome to the new world